"会社の保健室"よくあるご相談

2019年08月

職場復帰に関して主治医と産業医の間で意見相違があるときは?

職場復帰に関して主治医と産業医の間で意見相違があるときは?

心の健康問題で休業した労働者に対して、主治医の判断により復職診断書が発行され、産業医が精査した上で、事業者に職場復帰に関する意見を述べることになります。 しかし、必ずしも主治医と産業医の意見がすべて一致するわけではありません。 主治医による診断は、日常生活における病状の回復程度から復職の可能性を判断していることが多く、職場復帰後職場で求められる業務遂行能力がまだ回復しているとの判断とは限らない場合があります。 職...