最高のパートナーとして

「健康経営」は時代が求める会社の条件。
その環境を御社へ届けます!

「健康経営」は時代が求める会社の条件。その環境を御社へ届けます!

『少子高齢化』に伴い優秀なスタッフを確保するのが、非常に難しい時代に突入しています。膨らむ社会保障給付費、なかでも、医療給付費は2018年現在の約36兆円から2025年度には約54兆円に達する見込みとのことです。健康寿命を保ち、医療費の増大を減らすことは、社会が求める急務でもあります。

経済産業省が推進する「健康経営優良法人認定制度」などを見てもわかるように、会社の経営においても、スタッフの健康を維持し、その人のQOL(Quality Of Life)をいかに保つことに努めることが命題とされています。では、どのように実践していけばいいのか?

私たちの事業の主軸は企業様の健康診断の実施です。健康診断は現状の健康状態を把握できますが、そこで判明した結果が良くなかった場合、どのように改善していくか?というテーマが一番重要なポイントです。その点で、これまで培われた経験とデータで企業として求められる必要な形を御社のご要望に合わせてご案内することができます。そこが私たちの最大の強みです。

「健康経営」は会社の企業価値を向上します

「健康経営」は会社の企業価値を向上します「健康経営」は会社の企業価値を向上します

「働き方改革」などを見てもわかるよう政府主導で、企業の在り方を変化しようとしています。
これまでの健康を顧みず働き、「ワーカホリック」と呼ばれていた日本人の働き方が変わろうとしているのです。
当然これからの企業に求められるのは、このような変化を捉えてしっかりと順応できているのか?ということです。

しっかりと変化に対応できている企業は、社会的評価も向上し、株価などの資金調達も有利なり、社員の採用率、
定着率も向上することでしょう。その結果、会社の業績は右肩上がり向かいます。健康経営はそのための準備なのです。

【総務・人事の方、必見!】
会社の保健室 へお任せください

では、どうやって実践しよう?

では、どうやって実践しよう?

「必要なのは、わかった。でも、通常業務の中、どうやって実践しよう?」となると思います。
それは、考えを変えなければならないことが非常に多岐に渡るからです。

政府が推進している背景もあり、ストレスチェックの義務化や行政機関が各種健診をちゃんと実行しているか?などのチェックも盛んにおこなわれています。

これらの押さえなればならない項目をすべて社内で賄うことは非常にハードルが高いと思います。
健康経営を考えることが、企業価値をあげることにつながることは明確です。
そのために必要なノウハウは我々が代わって行います。ご安心ください。

御社のリクエストに応えます

御社のリクエストに応えます

我々の提供する様々サービスについて、御社の業務形態や慣習、ご予算などに応じてすべて御社用にカスタマイズを行い提供することが可能です。
特に健康診断や産業医派遣などはお客様の就業形態によって様々な状況がございます。
そこで、御社の状況をお伺いし、最適なスタイルをご提案いたします。
例えばこんな例がありました。
【相談例】
スタッフのメンタルケアにおいて
「しっかりとスタッフの話を聞いて欲しいが、産業医の方に何度も来てもらう予算が割けない」
【提案例】
ゆっくり話を聞ける、専門知識や臨床経験も豊富な専門の保健士や看護師の派遣を提案。
産業医のドクターよりも費用を抑えることはもちろんだが、実際にはヒアリングにおいて時間を使えるため、実際のスタッフからの評判はよかったなどの声も多数あります。
他にもいろいろな状況があると思います。まずはご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

まずはお気軽にご相談ください。

お見積り・お問い合わせ